陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤビツ峠 初アタック!

2005 09/03
(土)




脚力にはまだ自信がないが、火・木と朝練したことでやる気がわいてきた。よし、土曜日にヤビツ峠へ行こう! と決めたのが昨日のこと。そんな日に限って遅くまで仕事があり、サイクリングの準備をして寝たのが深夜の1:30。そして4:50起床。3時間ちょっとしか寝られなかった。

今まで菓子パンや前夜から冷蔵庫に入れておいたおにぎりではちっとものどを通らなかったので、今朝はカップお茶漬けにしてみた。たしかに食べやすく、熱いものを食べると元気も出てくるが、なにぶん朝食を食べるのは時間がかかる。予定より10分遅れて5:40に家を出た。

いつものように御茶ノ水駅の聖橋口前の広場で自転車を輪行袋に入れ、6:13発のJR中央線快速で新宿まで。なんとか予定の電車に間に合った。
新宿駅で6:31発の小田急小田原線急行・箱根湯本行きに乗り換える。ほぼ座席が埋まるくらいの乗車率だったが、運転席の後ろに輪行袋を置き、座っていくことができた。



うとうとしながら7:37に秦野駅着。長袖を着ていったほうがいいかな・・・なんて心配もしていたのだが、カンカン照りで暑い。半袖にしておいてよかった。
実は来る途中で、ボトルを家に忘れてきてしまったことに気がついた。ペットボトルを買えばいいのだが、走りながら飲めないのが困ってしまう。
駅前で自転車を組み立て、輪行袋などいらないものはすべてコインロッカーに預ける。日焼け止めを塗り、入念にストレッチをして出発。

ここで、今回の計画時にとても参考にさせていただいたサイトを紹介しておきます。作成者の方々、ありがとうございました。

名古木交差点に到着し、ここでサイクルコンピュータをリセット。今回はタイムを計るため、途中の写真撮影もしないことにした。
8:35、ついにヤビツ峠へ向かってスタート!



正面の山肌に、私を待ち構える刺客のように大きな鉄塔が何本も立っているのが不気味だ。少し行くと、下ってきたローディーが片手を挙げて挨拶をしてくれた。こっちも片手を挙げて挨拶。こういうのは嬉しいな~。気のせいかペダルも軽くなったぞ! と思ったら坂がゆるくなっただけだった(笑)。

やがて左右の車線が一旦別れ、中央に鳥居があるポイントへ来る。ここから蓑毛バス停までが最難関ということだ。自転車に乗ったまま、鳥居に向かって「無事にヤビツ峠へ辿り着けますように」とお願いをする。
たしかにきつい上りだが、まだスタートしたばかりということもあり大丈夫だ。とはいえ頑張りすぎると後が辛いので、八割程度の力で行くよう自分に言い聞かせる。少し行ったところで、わりと年配の方が乗ったロードを追い抜いた。まさか自分がほかの人を追い越せるとは・・・これはやっぱりロードとSIRRUS A1のギア比の違いだろう。

思ったよりも早く蓑毛のバス停が現れた。最難関といわれる区間を乗り切ったことで、最後まで行ける自信がわいてきた。距離ももう1/3を過ぎてるじゃないか。

そこから先は多少勾配がゆるくなるが、それでもところどころにきつい箇所がある。特に名古木から8kmくらいの菜の花台(展望台)の手前と、10kmの手前あたりがきつかった。インナー28T×19~26Tのギアを使っていく。とにかく休まないことが目標なので、展望台もそのまま素通り。

10km以降も結構きつい。あと少しなのでかえって走行距離が気になってしまい、漕いでも漕いでもなかなか進まない。まだ脚には余力が残っているが、どこでスパートをかけても大丈夫なのだろうか。
・・・と、コーナーを曲がると坂の上に峠が見えた! ほんの数十mをスパート(笑)。ヤビツ峠の看板に一直線に突っ込むようにゴールした。距離計にしていたサイクルコンピュータを時計に切り替えると、9:25の表示。ぴったり50分だ!

ヤビツ峠に来るまで、ネットで調べても初心者が休まず上りきれるのか、どのくらいのタイムで上れるのかがわからなくてかなり不安だった。ほかにもそういう方がいるかもしれないので、恥ずかしいデータだが自分の記録を書いておきます。

■ 名古木交差点~ヤビツ峠の走行データ:
  • 走行時間: 50分54秒
  • 走行距離: 11.7km
  • 平均速度: 13.8km/h

ヤビツ峠へ来たら、やっぱりお決まりのこの写真だろう(笑)。この定番写真に自分も仲間入りできたことが嬉しい。まだ一割くらいは余力が残っているので、次は45分くらいでいけるかもしれない。いつかまた来よう!



途中でまったく飲めなかったペットボトルを一気に飲み干し、売店の自販機でもう1本ペットボトルを買う。平地で150円のが200円もしてるが、まあ文句は言うまい。



短めの休憩をし、宮ヶ瀬湖までの下りを走り始める。
うぉ~! 気持ちいい~! チョー気持ちいい~!! ダウンヒルを気持ちいいと思ったのはこれが初めてだ(今まではせっかく苦労して稼いだ標高を一気に失ってしまうのがもったいなくて・・・)。特に札掛橋までの下りがすごく気持ちいい。そこから先はやや平坦になり、上り坂もあったりして気持ちよさはそれほどでもないようだ(下の写真は札掛橋のすぐ手前)。



順序が逆になったが、走り出してじきにある「護摩屋敷の水」でさっき空になったペットボトルに水を入れ、家へのお土産にする。ひと口飲んでみると、たしかにミネラルウォーターのような味(つまりは無味?)でおいしい。それにしても噂に聞いていたとおり、大量のボトルやポリタンクを持ってきている人が多い。そんなにたくさんくんで、一体何に使うんだろう?



峠から20kmほど走ると宮ヶ瀬湖が見えてきた。水がエメラルド色をしている。



湖の北側にある「鳥居原 ふれあいの館」に到着。ここにはレーサージャージ&レーパン姿のローディーが何人かいた。定番の休憩場所になっているのだろうか?




さらに湖岸沿いを進む。途中、長くて暗いトンネルがいくつかあり、明るい場所から入ると中がまったく見えなくて怖かった。今回は少しでも自転車を軽くするためにヘッドライトを取り付けてこなかったが、安全に走るためには必要だっただろう。

しばらく行くと服部牧場の看板があった。ここではジェラートが食べられるそうなので、脇道を入って行ってみることにした。
ところがこの脇道がヤビツ峠に匹敵する、いやそれ以上かもしれない急な上り坂で大変だった。インナーローでも精一杯だ。わりと短かったのでよかったが、もう少し長ければ足を着いていたかも・・・。

なんとか服部牧場に着くと「東京ムツゴロウ動物王国」の看板が。ん? どういうこと?
近くに“エキストラ用”と書かれた段ボール箱や“tv asahi”のロゴが入った紙袋が置いてあったので、どうもドラマか何かの撮影用かもしれない。次にムツゴロウをやるときには気をつけていよう(一度も見たことがないけど)。




Mサイズ・青りんごのジェラートを注文。ん~っ、チカレタときにはチベタイものがオイチイね~(笑)。


元の道に戻り、国道412号を走る。しばらくしてから気付いたが、宮ヶ瀬湖の周囲に沿って秦野へ向かうつもりだったのにずいぶん湖から離れてしまったようだ。厚木へ向かってずっと進み、途中で伊勢原方面へと曲がったがどこを走っているのかよくわからない。
あいにく持ってきた地図(山と高原地図「丹沢」)には今走っているところが載っていない。先日の小海線ツーリングに続き、またしても地図がないという失敗を犯してしまった。

帰りのルートは平坦かと思っていたが、アップダウンが多い。急な下りもある反面、長くてきつい上り坂も結構ある。ヤビツ峠で余力を残しておいてよかった。
なんとか国道246号線に出ると、秦野まで12kmの表示。渋滞する車の脇を延々と進むつまらないコースだ。
名古木の手前で最後の急坂が現れた。ずいぶん長くていくら走っても坂が終わらず、休んでしまいたくなる。でもここで足を着いたらせっかくのヤビツ峠までダメになってしまいそうなので、辛抱する。新善波トンネルの手前でようやく坂が終わった。

ようやく懐かしい(?)名古木交差点に辿り着いた。朝来た道を戻り、秦野駅へ。小田急線、JR中央線快速と乗り継いで御茶ノ水まで行き、夕方4時半頃に帰宅した。
結局昼飯は抜き。元々外食はあまり好きなほうではないのだが、旅行に出るとますます食事する気がなくなってしまうのは問題だなあ。せっかくだからおいしいものも楽しまないとね。

■ 9月3日(土)の走行データ(全行程):
  • 走行時間: 4時間21分
  • 走行距離: 88.1km
  • 平均速度: 20.2km/h


コメント

ヤビツアタック成功おめでとうございます!
思い立ったら、やるまでが早いですね。
尊敬します!
そして、帰宅後すぐのレポもすごい~!
お疲れ様でした。

by: はるぼ~ * 2005/09/03 14:47 * URL編集

はるぼ~さん、こんにちは。
ありがとうございます!
上りもやりがいがありましたし、下りも気持ちよくてますます自転車が好きになりました。
これからも少しずつトレーニングを積んで、もっと楽しめるようになりたいです。
レポも我ながら早かったですね~。帰ってすぐ書き始めました(笑)。

by: のむ * 2005/09/04 04:52 * URL編集

やっぱり、昨日行かれてたんですね。暑いけど行ってるのかなぁと思ってました。ご苦労様でした。
良い所ですね。。。自分もダウンヒルだけ味わいたいっす。ダウンヒルはクライムした人の特権なんですけどね(笑)
湧き水も美味しそうですね。それでご飯作ると美味しいんですよ。
長距離走ると食欲無くなりますよね・・・自分も悩んでます。
う~ん、途中で何処で何を食べるか決めてから行けば使命感で食べるかも。
あ、そうそう。今日、東京シティサイクリングやりましたよ。1人で(涙)

by: しろ * 2005/09/04 14:22 * URL編集

すごいデス!決断~行動までが早いですね。
ヤツビアタック成功おめでとうございます!
自分は四国の高知県なんですが、天気がすごく良かったし
時間が取れたので1人でウロウロしてきました。
まだ始めたばかりで体力・耐力共に未熟なので、60kmを
過ぎたあたりから一気にペースダウン。
もうちょっとウロウロする時間はあったのですが、ヒィヒィ
言いながら帰宅しました。
まだまだ弱すぎる螂蛛B

by: kaz * 2005/09/05 01:52 * URL [編集

しろさん、kazさん、こんにちは。
▼しろさん
湧き水はご飯を炊くのにいいんですか~。またくんでこないと(笑)。
食欲がなくなるのは、やっぱり疲れて胃が受け付けなくなるんでしょうかね~。
サイクリングも食事も、ある程度体を鍛えておかないと楽しめませんね・・・。
▼kazさん
私も60km前後から疲労度が高くなりますね~。
でも以前に比べればスタミナがついてきたかな?
私は元のレベルが低かった分、目に見えて進歩していくのがやりがいになってます(^_^)。

by: のむ * 2005/09/05 23:17 * URL編集

いつも拝見させていただいています。私も最近自転車を始めたのですがいつも参考にさせていただいています。今回、この記事を参考にヤビツ峠に行ってきました。疲れましたが気持ちよかったです。また顔出します。では。

by: カーゴ * 2006/03/13 03:03 * URL編集

カーゴさん、はじめまして。
ヤビツ峠へ行かれたのですね~。お疲れ様でした。
私も今のSIRRUSに乗っているうちに、ヤビツ峠はもう一度行きたいと思っています。
半年前からどれだけ速くなったか確かめに・・・(変わってなかったらショック・笑)。

by: のむ * 2006/03/13 14:33 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/91-ca5387ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。