陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野村HCレポ

2011 10/25
(火)

レースのレポは手短に・・・。

■ 10/22(土) 前日

朝8時過ぎにレンタカーで自宅を出発。高速は使わず一般道で群馬県の上野村へ向かう。朝から小雨がパラついていて、移動中も飯能のあたりで激しい雨が降ったが、一時的&局所的なもので山には(レースにも)大きな影響はなさそうだ。先に山のことが頭に浮かんだように、気持ちは明日のレースよりも明後日の両神山のほうに向いている。

会場で受付を済ませ、宿を取ってある秩父へ戻る。途中、R462とR299の分岐のあたりで山稜がギザギザのものすごい切り立った岩山が見えて「あれが両神山か!?」とビビったが、実際には二子山だった。

二子山

こちら側の絶壁はどう見てもロッククライミング向けだけど、歩いて登るルートもあるようだ。

今回のレースに参加するかどうかなかなか決めかねていたので、宿を予約したときには秩父のビジネスホテルは喫煙可の部屋がわずかに残っているだけだった。なので今夜は安い民宿で素泊まり。畳の部屋に布団を敷いて寝るのは久しぶりな気がする。

民宿の部屋

■ 10/23(日) 当日

3:30起床。再び上野村の会場へ。神流川の河川敷の駐車場に車を停める。周囲の山にはまだ低い雲がかかっているが、天気は快方に向かっているようだ。気温も暖かく、ウェアリングは真夏の格好にした。

神流川河川敷の駐車場

今回のレースは、スタートからしばらく走ったところにリアルスタート地点があり、ネットタイムを計る。この方法だと並び順で不公平がなくていいね。また、ゼッケンに計測チップが仕込まれているというのも初めてだった。

スタートラインでは意図せず最前列になってしまい、リアルスタートまでの区間も成り行きで先頭のまま走る。何度か「ここがリアルスタート地点か?」と思える箇所があり、そのたびに無駄にペースを上げてしまった。たしか700m先と言っていたので、ちゃんとメーターで距離を見ていればわかったんだけど。

ようやくリアルスタート地点を通過。今回の目標は平均210W(約4.5W/kg)。同じくらいの距離&時間の車坂峠HCが平均215Wだったので、練習不足の分やや低めに設定した。これなら出せると思ったのだが・・・。4.8km地点の給水所くらいまでは何とかキープしていたが、そこから先は200W以下まで下がってしまった。

#そういえば、給水所には人はいたけど、肝心の水を渡している様子がなかった。今回はボトルを持たなかったので当てにしていたのだが。

コースは前半に11~12%くらいの勾配が頻繁に現れ、湿った路面で後輪がスリップする箇所も。後半は平坦な区間が多い。しらびそ高原HCの終盤部分をそのままに、前半部分を短くしたような感じか。プロフィールマップを予習してこなかったので、後半も急坂があると思ってやや脚を温存してしまった(まあ、走っている最中はいっぱいいっぱいなんだけど)。

結局、ゴール後の平均パワーは201W。低いね・・・ガックシ。調子は決して悪くなかったのだが、いかんせん練習不足が響いた。それでも「もしかしたら3位くらいには入れたかも?」と淡い期待を抱いていたのだが、発表されたリザルトは5位。悲しいね。泣きたいよ。

そんなつまらないレースになってしまったけど、今回は何人もの方に話しかけていただけて楽しかった。こういうのがあると、単純に「もうレースなんてやめよう」という気になれないんだよね。脚、治らんかなあ。

コメント

お疲れさまでした。
スタート前は精神統一されていると思い
話しかけるのを躊躇いましたが
初めてお会いし、お話出来て嬉しかったです。
自ら道を切り開き、進んで行く大きなオーラを感じました。

上野村HCのスタート形式
自分のペースで入れるので
とても有り難かったです。
同じくチップも斬新で
今後、別のHCでも採用されると嬉しいです。

ロードレース的な走り方もありますが
人と争い、その差に一喜一憂するより
のむさんのブログで紹介して頂いた
ランナーのメンタルトレーニングを読んで
自分との戦いの方が楽しく思え
箱根と上野村、新たな気持ちでヒルクライムTTを喜びに変える事が
出来ました。感謝します。
#脚の方、良くなる事を祈っております
#こんな言い方しか出来ず、心苦しいです。

by: 六文銭マッチ@愛知 * 2011/10/28 08:36 * URL [編集

マッチさん、こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。
そういえば、レース前に精神統一するのを忘れていたような・・・(笑)。

第1回の大会だけあって、チップは最新方式って感じでしたね。
計測方法ともども、ぜひほかの大会でも採用してほしいです。
(ネットタイムの計測は、別に難しいことじゃないと思うんですけどね~)

「ランナーのメンタルトレーニング」は私にとってバイブルです。
特にp203の「次のようであれば~」は、レース前に必ず読み返してます。

by: のむ * 2011/10/28 21:10 * URL [編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/920-d709dda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。